平成28年7月27・28日、成田山函館別院開創120周年記念大祭が奉修されました。

27日は、7時・9時・3時・5時に開創120周年記念大祭護摩供御修行を厳修。

前日より雨模様の為、子供御輿渡御及び駐車場催し物会場で行う境内催し物は残念ながら中止とさせて頂きました。

午後7時より本堂内にて『北斗浜分太鼓』による和太鼓演奏が奉納されました。続いて同じく本堂内での「お楽しみビンゴ大会」にて初日の行事終了。

 

 28日朝から雨となりましたが、11時より大本山成田山新勝寺貫首 橋本照稔大僧正大導師のもと、御本尊大日大聖不動明王ご宝前に開創120周年記念大祭大護摩供が御修行され、世界平和・萬民豊楽・佛法興隆・東日本大震災 大災害被災地復興・五穀豊穣・信徒安全・諸願成就・災難消除が御祈願されました。

大護摩供法要のあと、記念式典にて当山責任役員総代、総代、高額志納者、函館別院慈友会への感謝状が大本山成田山新勝寺貫首より贈られました。

なお当日参拝者には参拝記念品として(この120周年記念大祭をを大変楽しみにしていながら、残念なことに7月16日ご逝去されました)当山責任役員総代藤原厚様ご奉納の紅白饅頭が配られました。

 

 雨天の為、午後2時より本堂内で「お楽しみビンゴ大会」が行われました。

なお、予定されていた駐車場催し物会場での飲食物の販売・フリーマーケット・こども広場、『函館ベイサイドジャズクラブ』によるバンド演奏は雨天の為中止と致しました。

 

 (※写真は昨年の開創記念大祭のものです。)

 

檀信徒皆様から献灯頂きました提灯は、7月25日から8月5日まで夜間の点灯を行いました。

これは当山の開創記念大祭(7月27・28日)に続いて行われます『函館港まつり』の盛況祈願の意味を込めまして、点灯致しております。