平成29年7月27・28日、成田山函館別院開創121周年記念大祭が奉修されました。

27日は、7時・9時・3時・5時に開創121周年記念大祭護摩供御修行を厳修。

及び駐車場催し物会場で行う境内催し物は残念ながら中止とさせて頂きました。

午後6時より境内催し物会場にてYOSAKOIソーラン演舞、『北斗浜分太鼓』による和太鼓演奏が奉納されました。続いて「お楽しみビンゴ大会」にて初日の行事終了。

 

 28日は曇り空の下、子供御輿が午前9時より安全法楽後進発、町内を約一時間かけて渡御しました。

11時より大本山成田山新勝寺貫首 橋本照稔大僧正大導師のもと、御本尊大日大聖不動明王ご宝前に開創121周年記念大祭大護摩供が御修行され、世界平和・萬民豊楽・佛法興隆・東日本大震災 大災害被災地復興・五穀豊穣・信徒安全・諸願成就・災難消除が御祈願されました。

大護摩供法要のあと、新勝寺貫首よりご法話がおこなわれました。

なお当日参拝者には参拝記念品として成田山慈友会会長藤原恵子様ご奉納のお赤飯が配られました。

 

 雨が降ってきましたが、境内催し物会場にて午後1時より函館ベイサイドジャズクラブによるバンド演奏、午後2時より「お楽しみビンゴ大会」が行われました。

 

 (※写真は開創120周年記念大祭のものです。)

 

檀信徒皆様から献灯頂きました提灯は、7月25日から8月5日まで夜間の点灯を行いました。

これは当山の開創記念大祭(7月27・28日)に続いて行われます『函館港まつり』の盛況祈願の意味を込めまして、点灯致しております。